2015年07月25日

図書館って素晴らしい!

先日、久し振りに、近くの図書館に行って来ました。

先日、といっても、もう十年以上振りです。

以前、図書館に行った時は、狭くて、蔵書も少なく、期待外れだったため、
それ以来行っていなかったのですが、ネットで調べてみたところ、
移転したらしいので、どんなもんかと足を運んでみたのです。

まぁ、「近所の図書館」だし、前が前だったので、あんまり期待はしていなかったんですが、
いや今回は予想を上回る充実っぷり。

何といっても、好きに読んでいい本がいっぱいあるのはうれしい。
ワクワクします。

宮部みゆき、アガサ・クリスティ、筒井康隆、それに、
池波正太郎の『鬼平犯科帳』シリーズ、『剣客商売』シリーズも充実!

これはもう、お菓子の国に連れて行ってもらって、
どれでも好きなだけ食べていいよ、と言われた子ども状態ですよ。

それだけでなく、心理学やセラピー、占い系の本もたくさんあって、
もうお腹いっぱい。

『五行メタファー』とかもあるんですよ。(誰が読むんだ・笑)

しかも、ぼくが知らなかっただけで、けっこう皆さん知ってるみたいですけど、
近くの図書館になくても、大阪市の図書館にある本なら、
メールで予約すれば、すぐに取り寄せてくれます。
なんたる便利さ!

ぼくも、四冊ほど、レアな本を取り寄せてもらいましたが、
ものの二日ほどで「用意できましたので取りに来て下さいメール」が届き、
そのあまりの素早さっぷりに感動しました。

今年は、読書の夏になりそうです。
posted by 和矢 at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする