2015年08月22日

読書の夏

前回(と言っても、ほぼひと月前ですが)の記事にも書きましたが、
あれからずっと、図書館にハマっております。

先日、それまで読んでいた、宮部みゆきの時代小説「あかんべえ」と、
重松清の「青春夜明け前」を返却に行った際、
次も引き続き、宮部みゆきの時代小説「あんじゅう」にするか、
それとも現代小説「楽園」にするか、と考えていたんですが、
結局、筒井康隆の「パプリカ」を借りて来ました。

主人公が女性セラピスト、そして夢探偵、という設定が面白そうで、
前から読んでみたいと思っていた一冊だったんですよ。

あとですね。
伊藤英明主演で映画にもなった「悪の教典」に目が留まり、
なんとなく流し読みしてみたら、これがまた面白そう !

「パプリカ」の次は、絶対これ借りる !

と、固く決意したのでした。

ちょっとしばらく、こちらのブログは
読書記録になりそうな気がします(笑)
posted by 和矢 at 03:12| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする