2017年04月28日

中津・わが街 Part4

はいはいはい、長らくのご無沙汰でした。

「中津・わが街」が帰ってまいりましたよ。

じつは、今日紹介するカフェは、ずいぶん前に見つけたところです。
散歩していたら、以前はデザイン事務所だったところが、
いつの間にかガラス張りのオシャレなカフェになっていたんですよ。

「うわー、これは紹介せねばなぁー」
と思いつつ、なんということもなしに、つい後回しになってしまっていたという・・・

でも、かなり異色なお店で、好きな人にとってはたまらんお店だと
思います。

その名も「Raw 8 Cafe」(ローハチカフェ)

IMG_3773.JPG

で、このお店なんですが、どう異色かというと・・・

まず、ブームとは言え、日本には、そして大阪にはまだまだ珍しい
ヴィーガンの方でも安心して食べられるものや、ローフードばかりを
取り揃えたお店なんです。

さらに、パンやデザートなども、グルテンフリーのものを
扱っていますので、そういう意味でも貴重。

ぼくが食事をしている時にも、小麦アレルギーとおぼしきお客さんが
「小麦を使っていないパンを売っているお店、大阪にありませんかねぇ」と
店員さんに尋ねていました。

ぼくはヴィーガンでもベジタリアンでもないですし、
小麦だってがんがん食べますが、正直、ちょっと興味本位で
カレープレートを食べて見ました。

IMG_3774.JPG

こんな感じです。

ルーの左側にあるのは、五穀米(だと思う)。

うん、まぁ美味しかったですが、これで1,200円。

なんでもガツガツ食べるぼくからすれば、
ちょっとコスパ高めかなぁ。

正直、これだったら、他の店の脂ギトギトのカレー食べるよ、と
思ったりしてしまいました(笑)

とはいえ、テーブルの上には、ブルーボトルが置いてあったりして、
飲料水がブルーソーラーウォーター、というところにも
オーナーの体のみならず、心に対する健康へのこだわりも感じられ、
なかなか素敵でした。

IMG_3775.JPG

ヴィーガン、あるいはベジタリアンで、外食の度にお店に困る人、
そこまで行かなくても、菜食やローフードに関心のある人、
マクロビなど、食に関心のある人、
グルテンフリーを実践しているけれど、カフェでスイーツも食べたい人、
そもそも、小麦アレルギーで小麦が食べられない人、

などにとっては、とても重宝するお店ではないでしょうか。

こういうお店が突然出来ていたりするのも、
中津という街の面白いところだったりするのです。







posted by 和矢 at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

素晴らしきライバル「淀川の母」登場!

占いにも、いくつか種類があって、
ごくごく大雑把に分類すると、

「命術」「卜術(ぼくじゅつ)」「相術」

にわけられます。

命術というのは、占星術など、
いつ、どこで生まれたか、といったデータを基準に
どんな運を持っているかを調べる占術、

卜術というのは、タロットなどのカード、易、ルーンなど、
偶然性に支配される占術、

そして、相術というのは、「手相」「人相」など、
手のひらや顔に現れる、「相」から、その人の性格や
運気を観ていくものです。

ぼくがやっているのは、タロットと西洋占星術ですから、
卜術と命術の組み合わせ、ということになります。

で、よく尋ねられるのですが、ぼくは手相などはやっていません。

知識としてあれば便利だろうな、とは思うのでずが、
「タロットというカードへの興味」から占いに入ったぼくからすると、
手相や人相には、どうにも興味を持てないのです。

が、うちの近所に、知る人ぞ知る、手相観の占い師さんが
いるらしいという噂を聞き付け、覗きに行ってみました。

覗きに行った、と言っても、お店ではなく、
繁華街などでよく見かける、占いの屋台を出して商売をしているようです。

見た目は、もう絵に描いたような大阪のおばちゃん。

hyo3.jpg

屋台ですから、相談者の話も筒抜けですが、
そのやり取りを聞いていて、
ぼくは占師のあるべき姿を見せられたような気がし、
少なからず衝撃を受けました。

その包容力、共感力、話を聞きだす質問力、
お客さんと、一瞬のうちに信頼関係を築く能力、
問題を俯瞰して眺める力、
そして、現実的にして地に足の着いたアドバイス・・・、

それらすべてが、ぼくにとって学びになりました。

タイトルには「素晴らしきライバル」などと
書きましたが、ライバルなどというには、
あまりにも畏れ多い存在です。

これからも、時々、こそっと聞き耳を立てに行かせてもらおうと
思ったりしております。

posted by 和矢 at 23:26| Comment(2) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

中津・わが街 Part3

さぁ〜て。

ここしばらく、エロ小説ブログと化していたこのブログ、
そろそろ健全な方向へと立て直しを図りたいと思います。

というワケで、今回は「中津・わが街」シリーズ第3弾、
お届けします。

今回ご紹介するのは、スパイスカレーの「まるせ」。

このお店ね、じつはいつ頃からあったのか、
ぼくもハッキリとは知らないんです。

ただ、表通りに立て看板が出ていて、初めて気づいたんですね。

確か、「カフェキネシ」のセミナーが終わったあと、
午後の「ピーチタッチ」のセミナーまでの間に、
生徒さんと一緒に行ったのが初めてじゃないかな。

玄関はこんな感じ。

IMG_3806.JPG

ぱっと見ただけじゃ、食べ物屋さんっぽい感じがしません。

店内もこんな風で、いま流行りの「古民家カフェ」っぽいです。

IMG_3805.JPG

2階には上がったことがありませんが、イベントなんか
おこなっているらしいです。

で、肝心のメニューなんですが、
コレですよコレ!

IMG_3804.JPG

ねー、見たらわかるでしょお〜。
コレ、アカンやつや〜ん!
もうおいしいヤツや〜ん!!!

上に載ってる緑のはパクチーで、パクチー好きにはたまりません!
しかも、オーダーの際に、
「パクチーは大丈夫ですか?」
と聴いてくれる親切さ!

あ、そうそう、それから、ここのカレー、
あまり辛くないんです。
けれど、スパイスが効いていて、とっても美味しい!
ひとくち食べたら汗が噴き出すような、
とにかく辛いカレーが食べたい!
という方には物足りないかもしれませんが、
いやいや、辛けりゃいいってもんじゃないですよ。
香辛料の味や香りを楽しんでいただきたいですね。

ちなみに、これはチキンカレーですが、ポークキーマカレーや、
グリーンカレーがあります。
また、プラス数百円で、2種類のカレーをかけたり、
さらに、一皿で全部のカレーが楽しめる「全のせ」、というメニューもありますよ!

けっこうなボリュームがあって800円、
2種あいがけにしてもらっても1,000円ですから、
値段的にもうれしいです。

でね、この間、テレビの「となりの人間国宝」で
このお店が紹介されていたんですよ。

そのおかげで、けっこう混み合うんじゃないかなーと
心配していたんですが、この間行ったときは、
以前と全然変わらずの静けさでした(笑)

まぁお店にとっていいことかどうかはわかりませんが、
テレビで取り上げられて、突然大賑わいの、
落ち着かないお店になってしまうのは、
近所の人間からすれば、あまりありがたいことではないので、
ちょっとうれしかったです(こらこら)

こちらも、しっかりと食べログで紹介されていましたので、
そちらのリンクも貼っておきますね。
「スパイスカレー まるせ」

ぼくはランチタイムにしか行ったことがないので知りませんでしたが、
ディナータイムには、もっと色んな料理が食べられるようです。

ランチタイムには、ぼくもそうですが、
ひとりで来られている方が多いので、ぜひぶらっと立ち寄ってみては
いかがでしょうか。
posted by 和矢 at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする