2015年03月09日

ごめんよ、サンスペリア !

なんたることか、モンステラに続いて、
サンスペリア・ミカドまでが枯れ始めてしまいました・・・(涙)

この植物、とっても丈夫で、根元からカワイイ新芽が出たりして、
喜んでいたんですが、それが根元から少しずつ茶色くなってしまって・・・。
どうもこの症状は、根腐れのよう。

サンスペリアは、水をやり過ぎると根腐れを起こすので、
冬場は水をやらない方がいいと言われていたので、
ほとんど水をやっていなかったに、どうして ? と思い、
あわててネットで調べたところ、
どうやら寒さが関係しているようです。

うちの事務所は、当然のことながら、
ぼくがいる時以外はエアコンをつけていませんから、
夜などは、毎晩室温が三度、などということになるわけです。

サンスペリアは、寒さにはあまり強くない植物。
寒い時は、少しの水でも根腐れを起こしてしまうことがあるそうです。

あぁ〜、やっちまった。。。

根腐れしてしまった株は仕方ないとして、
もう少し暖かくなるまで元気で頑張ってくれた株は、
なんとかうまく植え替えるなどして、
大切にしたいと思います。
posted by 和矢 at 03:32| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: