2017年03月17日

中津・わが街

うわっと!

前回、このブログに記事を書いたのが、もう去年だとは!

・・・でもまぁその分、本家ブログで頑張ってたし(そうか?)
あぁそうだ、それよりなにより、十二星座別の毎月のメッセージの動画を
作り始めたりしたし、去年に比べて色々と忙しかったんだよね、そうだよね。

でもまぁ三ヶ月以上も放置というのはあんまりなので、
今日あったネタでも。

以前から言ってますけど、ぼくは中津という街が大好きです!

高校時代、まだカンテ・グランデが二階建てで、
アジャンタ・エローラの石窟寺院なみに怪しさ満載だった頃から通い詰めてたし、
ぼくにとっては思い出がいっぱいの街なんです。

で、今日は、久し振りに中津の街をぶらぶらと探検して来ました。

以前、「TORA」のテナントがあったあたり、
現在の事務所から徒歩三十秒にも拘らず、なかなか足が向かないんですよねー。

懐かしい店もあり、新しくなった店もあり、
ほんのちょっとしか経っていないのに、とても懐かしかったです。

中津の好きなところは、へんてこりんなお店がひょこっとあるところ。

こんなマニアックなお店、やっていけるの?
と、ひとごとながら心配になるようなコアなお店が存在しています。

その第一弾がコチラ。

IMG_3771.JPG

はい、その名の通り、「アボカド屋」さんです。

画像にありますが、アボカドの種が0円で、
芽が出たものは、100円売られています。

このお店、ぼくも一度だけ入ったことがあるんですが、
とにかく経営者の方のアボカド愛がハンパなくてですね。
アボカドの種が欲しいというと、冬だったにもかかわらず、
冷たい水の中に手を突っ込んで、芽が出そうな種を選んでくれ、
種の上下の見分け方、植え方、さらには、アボカドの上手な切り方から
きれいに種を取り出す方法まで、それはもう熱く語っていただきました。

ぼくの友人は、ここで「3日後にちょうど食べごろになるヤツを」
と言ったところ、本当に3日後に食べごろになるのを選んでくれて、
さらに傷つけない持ち方まで教えてもらったと感動しておりました。

フェイスブックでこのお店のことを書いたところ、
結構多くの方(なんと2名も!)から「ジュースが美味しい」とか
「長いこと行ってない」といった反響があり、
そんなに有名なのかなぁと調べてみたところ、
なんと「食べログ」にまで紹介されているわ
フェイスブックのページもあるわで、
やはり知る人ぞ知る人気店のようでした。

食べログのページ

中津にお越しの際は、ぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか。
アボカド料理のレシピがたっくさんあって、
自由に持ち帰れるのもうれしいですね。
ホント、経営者さんの「アボカドの素晴らしさを全世界に広めたい!」
という熱いアボカド・エヴァンゲリストっぷりが感じられて素敵です。

IMG_3772.JPG

さて、もう一軒、新しく出来たとおぼしき、面白いお店を発見したのですが、
そちらはまた次回に紹介させていただきますね〜。
posted by 和矢 at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: