2016年01月10日

どくさんの仕事始め

さて、お正月も終わり、すっかり普段通りの生活が
戻って来ましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

どくさんの不謹慎動画を作ると、たまに各所から
「もうアレ怖いからやめて〜」というクレームが入るんですが(笑)
スミマセン、またこんなの作っちゃいました。

だって・・・ねぇ。
「たのしいクリスマス」があったんだから、
お正月もないと・・・と思って、
ネタをいろいろ考えていたんですよ。



どくさんのお仕事は、盆暮れ正月関係ないですが、
気分的には、まだお正月気分を引きずっているようです。

クリスマスにサンタさんからプレゼントしてもらった手袋をしていますが、
よっぽど嬉しかったんでしょうね。
どくさん、今年もがんばれ!


posted by 和矢 at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

ビビりました

昨日、コチラのブログで、バカ動画チャンネルを作ったことを報告し、
FBにもリンクを貼ったんですが、正直、ややビビりました。

というのも、FBのリンクに、思いのほか多くの「いいね ! 」と
動画の感想をいただいたのですが、どうもネットの怖さを
忘れていたようです。

いや、中傷などがあったわけではなく、
むしろ喜んでいただけたんですが、
ぼく自身、忘れてたんですよ。
FBでつながっている、友達の種類、とでもいうものを。

たとえば大学時代の友人にとっては、
ぼくはこういうバカなことが大好きな人間、
というイメージを持たれているでしょうから、
それはそれで問題なしです。

けれど、FBでは、他にも様々な友人とつながっています。

同じセラピーを勉強しているセラピスト仲間、
および先生や大先輩、
逆に、ぼくのことを「先生」と呼んでくれる人、
別のセラピーをやっているセラピストさん、
かと思うと、ぼくが占いやセラピーなんぞという仕事を
していることすら知らない、高校、小学校時代の友人、
堅気の仕事をしていた時代の友人、
友人の息子さん、
さらには、スポーツクラブのインストラクターさん・・・

そんな人たちすべてに、バシャールのチャネリングの物まねだとか、
必殺のパロディネタなんかを嬉々としてやっている姿を
見られるのは、何とも恥ずかしいことです。

そもそも、バシャールのチャネリングの元ネタを知っている人が、
どれだけいるでしょうか。
それを知らずにあの動画を観られた日にゃあ、
ぼくはただの「変な人」になってしまいます。

しかも、「えっ、なんでよりによってこの人から『いいね』が ! ? 」
という人から「いいね」がついていたので、さらにビックリ。

うわー !
あの人にコレ、見られたのかー !
どひー !

・・・などと思いつつ、FBの自分の友達をあらためて
調べてみたんですが…

あれ・・・ ?

なんとなく、みんなぼくがこんな人間だということを
知っている人ばかりのような気がしてきました。

結局、自分ひとりで勝手に
「自分はこういう人間」
というイメージを作り、それを守ろうとしていたんですね。
というワケで、なんだか一皮むけた気分です。
タグ:YouTube 動画
posted by 和矢 at 05:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

良く観られている動画の傾向

アメブロの本ブログの方で、

「YouTubeのチャンネル登録者数が100を超えた〜ワーイ ! 」

と、まったく大人げなくはしゃいでいたのですが、
こちらのブログでは、どういう動画がよく観られているのか、
について書いてみたいと思います。

結果から言うと、もう圧倒的に、タッピング動画ですね。

特に、コレ !



ぼくの動画の中で、閲覧回数が1000代のものは、
いまのところ3つしかないのですが(ショボいな)
この動画は、すでに2000代に迫る勢いです。

次点が、やはりおなじような傾向の



ですから、やはり「タッピング」の「やり方」系のものが
よく観られていることになりますね。

さらにお次は、



はい、コチラでございます。

この動画は、上位2点のものよりずっと後にアップしたにも関わらず、
すぐに視聴回数を伸ばし、短期間で1000代にランクインしました。
やっぱお金は永遠のテーマということなんでしょうか。

それにくらべ、始めにやっていた、タロットの紹介動画の方は、
いまいちふるいません。
現段階で、ほとんどが100代行くか行かないか、
人気のあるカードが数点、2、300代、といったところです。

ですが、個人的にやっていて面白いですし、やっぱり続けていきたいですね。

あと、タッピング動画は、アップしてすぐに伸びていくのに対し、
タロットの紹介動画は、じわじわと視聴回数が増えていくんですよねー。
また、以前、コチラのブログにも書いたように、
海外からの高評価が結構多いのもありがたいです。

また、もう一つのジャンルとして
「タロット実践例」があり、これもなかなかよく観ていただいているんですが、
カメラを回しながら、その場でカードを展開し、
わかりやすく口頭で説明する、というのが非常に難しいです。
ま、こちらも、これから頑張って行きたいと思ってオリマス。

これからも面白いことを考えていきたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いします。



タグ:YouTube 動画
posted by 和矢 at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする