2015年10月01日

深夜のネットカフェ・2

前々回(あっ、ちょうど1ヶ月前だ ! )の日記で、

「事務所に泊まって、深夜にネットカフェに行って、
めっちゃ楽しかった〜(^0^)」

みたいなことを書いていますが、ゆうべも同じコースをたどりました。

というのも、20:00から100分のセッションの予約が入っていたため、
終了時間が、まぁ22:00頃になるだろうと、で、それから帰宅するより、
もういっそのこと久し振りに事務所の近くでご飯を食べて、
夜遊びして、ゆっくりしようぜ相棒 !などと思ったわけです。

で、例によってネットカフェに繰り出したわけですが、
前回、途中まで読んでいた、『悪の教典』のコミック版を
7巻から最終巻(ちなみに9巻)まで読破しました。

前回は、映画版は観ていたものの、原作を読んでいなかったので
映画ではカットされていたエピソードなどを、コミックで楽しんだ、
といった感じでしたが、今回は原作も読破済みなので、
より楽しめましたね。
特に、番外編みたいな形で描かれていた、ハスミンの少年時代の
エピソードが面白かったなぁ。。。

ゆうべは2度目と言うこともあり、ネットカフェのシステムや
本の場所も把握していたため、ネットカフェ自体をも、
より楽しむことが出来ました。

今回は、1時過ぎに入店し、5時間マルっぽこもっていたので、
外に出ると6時半の朝陽がさんさんと輝いており、

「あー、一晩、暗いところで漫画を読みふけり、
これから事務所に戻って寝るのかぁ・・・」

と、ダメな大人になった楽しさをも満喫することが
出来ましたとさ。
めでたしめでたし。

あ、そうそう、郷田マモラの『きらきらひかる 最終章』と
『星屑の少年たちへ』を見つけたので、
次回はあれを読破しよう !

タグ:悪の教典
posted by 和矢 at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

深夜のネットカフェ

先日、久し振りに事務所に泊まりました。

いまの事務所に引っ越してから、もう一年半になろうとしていますが、
まだ事務所に泊まったのは、三回目くらい・・・かな ?

で、例によって深夜に体がうずきだしたのですが、
何をしようということもない。

どうしようかなーと思いながら、取り敢えず散歩に出かけたのですが、
ふと思い立ってネットカフェに行ってみることにしました。

事務所の近所にネットカフェがあって、夜は五時間で千円弱のコースが
あったことを思い出したのです。

深夜のネットカフェは静かで、時間も午前一時前でしたから、
マンガを読んだりネットをしたりするのが目的の人よりも、
梅田で飲んでいて、終電を逃した人が多かったようです。
ぼくの周囲のお客さん、みんなぐーすかぴーと寝ておりました。

いやぁそれにしても、ネットカフェというところ、
ぶらぶらうろついていると、懐かしいマンガを発見して
読みふけってしまったりして、時間がどんどん経って行きます。

今回は五時間と、たっぷり時間がありましたが、
昼間に行くには、「あのマンガを読む ! 」という目的を
ハッキリ持って行かないと、どんどん延長料金がかかってしまいますから
要注意ですね。

明け方の四時にネットカフェを出て、まだ真っ暗な梅田の街を闊歩する、
でもって、コンビニでコーヒーを買って事務所に戻る。
なんだか自由な感じで、とてもいい気分転換になりました。




posted by 和矢 at 04:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

図書館って素晴らしい!

先日、久し振りに、近くの図書館に行って来ました。

先日、といっても、もう十年以上振りです。

以前、図書館に行った時は、狭くて、蔵書も少なく、期待外れだったため、
それ以来行っていなかったのですが、ネットで調べてみたところ、
移転したらしいので、どんなもんかと足を運んでみたのです。

まぁ、「近所の図書館」だし、前が前だったので、あんまり期待はしていなかったんですが、
いや今回は予想を上回る充実っぷり。

何といっても、好きに読んでいい本がいっぱいあるのはうれしい。
ワクワクします。

宮部みゆき、アガサ・クリスティ、筒井康隆、それに、
池波正太郎の『鬼平犯科帳』シリーズ、『剣客商売』シリーズも充実!

これはもう、お菓子の国に連れて行ってもらって、
どれでも好きなだけ食べていいよ、と言われた子ども状態ですよ。

それだけでなく、心理学やセラピー、占い系の本もたくさんあって、
もうお腹いっぱい。

『五行メタファー』とかもあるんですよ。(誰が読むんだ・笑)

しかも、ぼくが知らなかっただけで、けっこう皆さん知ってるみたいですけど、
近くの図書館になくても、大阪市の図書館にある本なら、
メールで予約すれば、すぐに取り寄せてくれます。
なんたる便利さ!

ぼくも、四冊ほど、レアな本を取り寄せてもらいましたが、
ものの二日ほどで「用意できましたので取りに来て下さいメール」が届き、
そのあまりの素早さっぷりに感動しました。

今年は、読書の夏になりそうです。
posted by 和矢 at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする