2015年03月02日

『寄生獣 セイの格率』もうひとつの楽しみ方

少し前の記事で、アニメ『寄生獣 セイの格率』にハマっていると
書きましたが、実はこのアニメには、もうひとつのお楽しみが
あるのです。

日本のアニメは、海外でも評判らしく、この『寄生獣 セイの格率』をはじめ、
『進撃の巨人』だとか『NARUTO』だとか、大人気なんです。

そして、その場でアニメを見ながらレビューする、
「リアルタイム・レビュー動画」を、動画サイトに
アップしている外国の方がとっても多いんです。

それがねー、もうとっても面白いんですよ。

アクションシーンでは「ワーオ !!! 」
何かあったら「オーマイガーッ !!! 」
そして、例の四文字のオンパレード(笑)

『寄生獣』では、結構人気の登場人物がやられてしまうことも
多いのですが、その反応も様々。

呆然とする人、号泣する人、
「こんなの許せねぇ ! 」とばかりに、
ヘッドフォンをはずしてビデオを止める人・・・、

もう、ここまで感情移入して楽しんでくれたら、
スタッフも、さぞかしうれしいだろうなと思います。

ただ問題は…

はい、まずテレビで『寄生獣』本編を観たあと、
ぼくも動画サイトで、何度も何度も同じエピソードを
彼らとともに観なければならないわけです。

もうね、セリフ覚えちゃいますよ。

まったく何してんだか・・・

と思いつつも、ちょっとやめられない、最近のお楽しみなのです。

posted by 和矢 at 03:38| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

寄生獣 セイの確率

時代劇は、もう大学時代からハマっているのですが、
最近、アニメにもハマりだしました。
ちょっと順序が逆なような気もしますが。。。

いまハマっているのは、映画も公開された『寄生獣』ですね。

『寄生獣』は、原作のコミックを、リアルタイムで読んでいたので
とても思い入れのある作品です。

が、正直、それがアニメになると聞いた時、
「えっ」と思いました。

原作が素晴らしいほど、それがアニメや実写になると
見劣りしてしまいますから。

実際、キャラデザインを見たとき、
主人公の新一が眼鏡男子に改変されていて、

「これは一体どういう意図なんだ ! ? 」

と不安を感じたものです。

でも、実際に観てみると、アニメはアニメで良く出来ていて、
結局ハマってしまった次第。
今ではワクワクしながら毎週見ています。

原作ではあーだったのに、こーだったのに、と
一部のファンからは不評なようですが、
ぼくはあまり好き嫌いがなくて良かったです。

あと、このアニメのおかげで、アニメの新しい楽しみ方を
発見してしまったんですが、それはまた紹介させていただきます。
posted by 和矢 at 05:10| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする