2015年03月09日

ごめんよ、サンスペリア !

なんたることか、モンステラに続いて、
サンスペリア・ミカドまでが枯れ始めてしまいました・・・(涙)

この植物、とっても丈夫で、根元からカワイイ新芽が出たりして、
喜んでいたんですが、それが根元から少しずつ茶色くなってしまって・・・。
どうもこの症状は、根腐れのよう。

サンスペリアは、水をやり過ぎると根腐れを起こすので、
冬場は水をやらない方がいいと言われていたので、
ほとんど水をやっていなかったに、どうして ? と思い、
あわててネットで調べたところ、
どうやら寒さが関係しているようです。

うちの事務所は、当然のことながら、
ぼくがいる時以外はエアコンをつけていませんから、
夜などは、毎晩室温が三度、などということになるわけです。

サンスペリアは、寒さにはあまり強くない植物。
寒い時は、少しの水でも根腐れを起こしてしまうことがあるそうです。

あぁ〜、やっちまった。。。

根腐れしてしまった株は仕方ないとして、
もう少し暖かくなるまで元気で頑張ってくれた株は、
なんとかうまく植え替えるなどして、
大切にしたいと思います。
posted by 和矢 at 03:32| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

逞しい ! ポトス !

さて、昨日は、やや弱り気味のモンステラくんについて書きましたが、
そうなるとやはり彼を紹介しないわけにはいきますまい。

ポトスくんです。

彼はですねー、本当に逆境に強い人で、見習いたい点がたくさんあります。

もともと、ちょろっとした枝をもらってきたんですよ。

それを水につけておいたところ、いつの間にか白い根が
生えてきたものだから、植木鉢に土を入れて、植えておいたのです。

そうしたらもう、葉っぱがどんどん生えて来るわ、
蔓のようにどんどん伸びていくわで、増えること増えること。

そのうち収拾がつかなくなって、伸びた葉を剪定したものの、
その葉を捨ててしまうのも可愛そう、と水につけておいたら
また根が生えて来て・・・の繰り返し。

そうそう、事務所を引っ越す際に、新しい事務所に置いたまま
しばらく手をかけないでいたところ、環境の変化のせいか、
枯れてしまったことがありました。

けれど、別の鉢で生き延びていた枝を、その鉢に挿してみたところ、
またまた根付いてくれました。
そんなワケで、結局、十年以上前にもらって来た枝の子孫が、
いまだに元気に、のびのびと大きな葉っぱを広げているのです。

モンステラも、とても丈夫な植物だと聞きますから、
第二のポトスくんとして、これからの春に向けて、
ぜひむくむくと復活を遂げていただきたいものです。
posted by 和矢 at 01:43| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

頑張れ ! モンステラ

昨日の日記で、事務所にあるグリーンのことについて書きましたが、
モンステラにしろ、サンスペリアにしろ、ポトスにしろ、
とても丈夫で、初心者にも育てやすいプランツだと言われています。

ただ、どうも最近、モンステラの元気がありません。

葉が下の方から枯れてきたり、それまでピン ! と
上を向いていた葉が、ぐんにゃりとうなだれたり・・・。

そんなワケで、ただいまモンステラは自宅に持ち帰り、
日当たりのいい場所に置いて静養してもらっています。

じつは・・・
もしかして、あのせいかな、と思い当たる節があるんですよ。

昨日も書いたように、このモンステラ、先輩から頂いたものです。
その時はとても元気で、鉢からあふれんばかりに生い茂っていたんですね。
それで、ちょっと窮屈なんじゃなかろうか、と思い、
三つの鉢に株分けしたんです。

今にして思えば、それが良くなかったのかな、と。

以前、他の植物で、水をやり過ぎて根腐れを起こさせてしまった事があり、
水のやりすぎには慎重になっていたところに、
モンステラは、冬場はあまり水をやらない方がいい、と
聞いていましたので、ほとんどと言っていいほど
水をやっていなかったのですが、やはり株分けをしたばかりの時は、
ちゃんと定着するまでキチンと水をやった方がよかったのかな、とか
株分けをするにしても、もっといい気候の時にすればよかったのかな、とか
反省しきりです。

植物だって生き物なんですから、キチンと生態を知ったうえで
世話をしてやらなければいけませんよねー。
posted by 和矢 at 02:41| Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする